ファッション統計

トレンドを見る


レディース メンズ

メンズプルオーバーのトレンド情報

当ページではメンズプルオーバーの各種類の発売動向を調査しています。 調査日は2018年11月30日となります。調査項目は以下のとおりです。

1.最近のトレンド 2.総発売数ランキング 3.総発売数の長期的な傾向 4.今シーズンのトレンド 5.取り扱い店舗数ランキング 6.発売数の割合ランキング 7.新商品ランキング

旬のメンズプルオーバー(最近1ケ月間の発売数ランキング)

最近1ケ月間の発売数及び、その最近3ヶ月間の発売数に対する割合%、取り扱いショップ数、最近1ケ月間の発売数を調べています。




     この1ヶ月では発売がありませんでした。


メンズプルオーバーの種類別ランキング(総発売数ランキング)

メンズプルオーバーの各種類の総発売数をグラフ化しています。 トレンド、定番も含めメンズプルオーバー市場の現状をみることができます。
平均価格総発売数
1位 ニットプルオーバー 19,547円
26
1位 スウェットプルオーバー 6,483円
26
3位 クルーネックプルオーバー 16,127円
15
更新日:2018年11月30日

今シーズン流行りのメンズプルオーバー(最近3ケ月間の発売数ランキング)

最近3ケ月間の発売数及び、その総発売数に対する割合%、取り扱いショップ数を調べています。 最近3ケ月間に有名ネットショップの中で発売されたメンズプルオーバーの各種類を、発売数の多い順にグラフ化しています。

総発売数に対する割合 取り扱いショップ数 / 発売数
1位 ニットプルオーバー 65%

6
17
2位 スウェットプルオーバー 50%

7
13
更新日:2018年11月30日


★割合が赤色のものは、この3ケ月に多く発売されていることを意味し、今シーズンのトレンドといえます。
青色の商品は今シーズン発売が少ないことを意味し、発売から3ケ月以上もたった商品が多く販売されていて、過去のトレンドとなったものは価格がどんどん下がる傾向にあります。

3ケ月という1シーズンで各ショップが投入してきている各種商品の発売数は、 同時に消費者からの需要を見越して発売されているものであるので、 その意味で発売数の多い商品はトレンドを形成しているものと考えられます。 しかし、単に発売数が多いというだけでは、定番の商品は発売数が多くなるため、 それが流行によるものなのか、定番であるためなのかを見極める必要があります。

そこで、発売数による判断だけでなく、 各種商品の当シーズン発売数の全期間の発売総数に対する割合から、 この期間の発売数の変動幅を見ることができ、トレンドの新旧をつかむこともできます。

つまり、各種商品それぞれにつき、この値が高いほど最近の3ケ月に集中して発売されていると言うことができ、 今シーズンのトレンドになってきたものと推測することができます。 逆にこの値がそれほど高くないものは、 通年を通して流通されており、需要は多くとも最近のトレンドとは言い難いものといえるでしょう。 各メンズプルオーバーのリンク先の「月別の新規発売数」でご確認いただけます。

各メンズプルオーバーのリンク先では、さらにショップを指定したりと絞込み検索もでき徹底的に比較することができ、 トレンドの傾向を詳しく把握することができます。

グラフには各メンズプルオーバーの取り扱いショップ数も示しています。 当然ショップ数が多いということは、各ショップが力をそそいで投入してきている商品と考えられ、競争が厳しくても売れるものであり、 トレンドを形成している一要因といえます。 基本的には発売数が多いものがショップ数も多いわけですが、 細かく見ると発売数は少なくてもショップ数が多いものもあり、 販売数と割合とともに、この値にも注意が必要です。 これらの点については以下で詳しく分析していきます。

市場激戦のメンズプルオーバーランキング(取り扱いショップ数の多い商品)

取り扱い店舗数の多い順 店舗数 発売数
   スウェットプルオーバー 7店
市場激戦
26
   ニットプルオーバー 6店
市場激戦
26
   Vネックプルオーバー 4店 10
   クルーネックプルオーバー 4店 15

メンズプルオーバーで取り扱いショップ数の多い順に並べています。 当然、店舗数が多い場合は市場での競争も激しいものとなっていることがわかります。

店舗数が多く発売数も多いものがトレンドであることは言うまでもありませんが、 発売数が少なくても店舗数が多いものは、今はまだ流行っているとまではいかなくても、 多くの企業が注目して投入してきている種類の商品であり、 各社で今後取り扱い発売数が急増する可能性のあるものと考えられ要注意が必要といえます。

今シーズン急増のメンズプルオーバーランキング(最近3ケ月間の発売数の総発売数に対する割合が高い商品)


     特にありませんでした。

メンズプルオーバーの新商品ランキング

割合%の高い順 割合 発売数 店舗数
   Vネックプルオーバー 70% 7 4店

続いて最近3ケ月間の発売数が50未満ものもで、総発売数に対する最近3ケ月間の発売数の割合%を高い順に並べてみましょう。 この3ケ月で突如登場したメンズプルオーバーです。

発売数が少なくても取り扱いショップ数がそれなりにある場合は、 今はマイナー商品ではありますが 各社そろってこの3ケ月で新登場させていることを考えると、 なにかしらの兆候と考えることができます。今後注意が必要なアイテムといえるでしょう。

メール会員登録
最近のトレンド
総発売数ランキング
総発売数の長期的な傾向
今シーズンのトレンド
取り扱い店舗数ランキング
発売数の割合ランキング
新商品ランキング
トレンド調査のための全種類
メンズプルオーバーの種類

メンズプルオーバーで8点以上ある種類について、有名ショップが販売している全商品が表示され比較できます。

メンズプルオーバーの発売量の推移(総発売数の長期的な傾向)

総発売数ランキング順(10位まで)で1ヶ月毎の総発売数の傾向を見てみます。 夏場に多いもの、冬場に多いもの、一年を通して多いもの、順番に多くなっているものなど傾向が分かると思います。

総発売数第1位:ニットプルオーバー
199
1784
156
200
219
209
218
223
238
247
289
324
314
304
92
349
318
285
372
334
281
260
245
244
306
313
297
308
330
319
272
194
161
138
72
58
36
36
39
37
28
19
18
19
16
16
27
20
18
26
29
9月
('14)
10月11月12月1月
('15)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
('16)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
('17)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
('18)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
総発売数の推移(平均値)
※ニットプルオーバーは2015年10月13日から2015年12月15日までデータ取得に失敗しましたので、グラフでは10月は2015年10月4日の値を、12月は2015年12月20日の値を使っています。11月のグラフは無視してください。

総発売数第1位:スウェットプルオーバー
17
75
30
68
78
76
79
69
60
67
89
94
90
77
70
63
57
46
46
47
37
29
28
29
43
47
46
43
54
54
57
47
54
48
38
38
37
41
49
49
46
44
43
33
24
24
24
25
26
29
29
9月
('14)
10月11月12月1月
('15)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
('16)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
('17)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
('18)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
総発売数の推移(平均値)

総発売数第3位:クルーネックプルオーバー
17
88
28
33
32
27
37
58
64
64
69
91
101
21
70
106
114
104
96
90
80
72
81
79
63
73
95
92
65
42
37
44
26
28
25
25
25
24
21
19
19
29
29
27
27
27
27
22
19
9月
('14)
10月11月12月1月
('15)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
('16)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
('17)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月
('18)
2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月
総発売数の推移(平均値)
トレンド発見!大手有名店の販売数から分析、トレンド商品の徹底比較
    このエントリーをはてなブックマークに追加
会社概要 | 当サイトについて | サイトマップ | 利用規約 | プライバシーポリシー(個人情報の取扱いに関する方針)
問合せ先:mirai602@yahoo.co.jp


Copyright(C) 2013-2018 ネットエモーション All Right Reserved.

このページの先頭へ